レイキの4つのディグリー(段階)とその驚くべき特徴

では一体『レイキ』とはどのように学んでいくのか?
それを順をおってご紹介いたしましょう。

レイキは現在4つの段階をとって日本では一般に教えられています。
段階的にしかも系統的に学ぶ事によって、『氣』を感じる事や肉体のヒーリングステップから、
究極的には悟りにいたることも可能とされているテクニックです。

ズバリ一言で言うと 『入り口は健康、悟りがゴール』 と言ってもいいでしょう。

それでは早速各段階ごとにその内容を見ていくことにしましょう。
(なお、今から申し上げます内容・標準講習時間等は「ヴォルテックスレイキ・ヒーリング・
 システム」の基準です。よって世界で統一されているわけではございません。)

(詳細をお知りになりたい方は「資料請求」をお待ちしています。
 無料小冊子『レイキ読本・誰でもできる癒しの手』(望月俊孝著)
 現在、東京-毎月2回程度、大阪-ほぼ毎月、名古屋、福岡でレイキ・セミナーを定期開催しています。
 それ以外にも仙台、札幌、横浜、京都、沖縄など、全国で開催実績あります)

20万名が既に読んでいる「誰でも出来る癒しの手」-レイキ読本–
(望月俊孝著)を無料でプレゼントしています。

ご希望の方は「小冊子プレゼント」からお申込ください。
=> 小冊子「誰でも出来る癒しの手」-レイキ読本(望月俊孝著)を無料プレゼント

上に戻る