セカンド・ディグリー(心・感情のヒーリング/遠隔ヒーリング/パワーアップ)標準講習時間7時間

◎パワーアップし、応用範囲が格段に広がるセカンド・ディグリー
 (心・感情のヒーリング/遠隔ヒーリング/パワーアップ)標準講習時間7時間


セカンド・ディグリーではシンボル(象徴的な図形)3つを学びます。

そのシンボル固有の真言(マントラ=その言葉を唱えると特定のエネルギー波動を地上に降ろす事が可能とされる秘密の言葉。サンスクリット語で「マン」は言葉、「トラ」は道具という意味があります。)をそれぞれ与えられます。

これは伝統的に先生から弟子に秘伝として口頭で(文章にはしないで)与えられてきたものです。

そのため紙面ではシンボルの形やマントラの音をお伝えできないのですが、その効果を簡単に
ご紹介したいとおもいます。

第一のシンボル(パワーアップのシンボル)

あなたが何かを行うとき、ただこのシンボルを一定の法則で使う事によってポジティブな(前向きな)エネルギーを高める事が出来ます。

このシンボルの活用については制限も限界もありません。
仕事に、健康に、趣味に、スポーツに、瞑想にとあなたが望むだけで望む分野のエネルギーを高め活用する事が出来ます。

またエネルギーの浄化にも活用できます。
セカンド・ディグリー修了後にはほぼ全員が煙草やールの味を変える事ぐらいは簡単に出来てしまいます。

物理的なエネルギーにとても強く働きかける事が可能です。


第二のシンボル(ハーモニー(協調)のシンボル)

あなたの心を平安に導きます。
バランスを崩しているものを調和する力もあります。

またあなたの潜在意識と直結するシンボルでもあり、人によってはこのシンボルのアチューンメント中に何年も抱えていたり抑圧していた感情が解放されることがあります。

これは人間の本質にもかかわりのあるエネルギーで、あなた本来の性質に戻るきっかけをもたらします。


第三のシンボル(遠隔ヒーリングのシンボル)

時間や空間を越えてエネルギーを送る事が出来ます。
つまり目の前にいる人だけでなく地球の裏側にいる友人にも好きなときに好きなだけエネルギーを送る事が出来ます。

また過去や未来にもエネルギーを送る事が出来ます。
したがって過去のカルマの解消や未来の願望達成にも効力を発揮します。

このシンボルも応用範囲が広く多くの受講生が工夫され、活用されています。
さらに第三のシンボルは魂との深いかかわりがあります。

以上の三つのシンボルを効果的に組み合わせ活用する事によりファースト・ディグリーで得た能力をさらに高める事が出来ます。

したがってヒーリングに要する時間をファースト・ディグリーの半分の三十分に短縮しても、同様の効果をあげる事が可能です。

通常ハンドヒーリング(手当て・手かざし)では肉体の癒しや健康回復などをメインとして、副次的な効果としては精神面などが取り上げられますが、レイキはシンボルを使うことにより、肉体だけではなく、感情・精神・魂のレベルにまで働きかける事が出来ます。

これが「手当て・手かざし」全盛の戦前に圧倒的な人氣を誇った理由の一つでもあるのでしょう。

ところで健康とは「健体康心」の略とされています。
体を健やかに心を康(やす)らかにする意味です。

こんなところも『究極のハンドヒーリング』と言われる所以かもしれません。

*:ちなみにレイキ・ヒーリング・システムの統計では、ファースト・ディグリーを受講された方の95%以上がセカンド・ディグリーも受講されております。


20万名が既に読んでいる「誰でも出来る癒しの手」-レイキ読本–
(望月俊孝著)を無料でプレゼントしています。

ご希望の方は「小冊子プレゼント」からお申込ください。
=> 小冊子「誰でも出来る癒しの手」-レイキ読本(望月俊孝著)を無料プレゼント

上に戻る