サード・ディグリー(ハイアーセルフ・超意識との出会い) 標準講習時間7時間

◎サード・ディグリー(ハイアーセルフ・超意識との出会い)
 標準講習時間7時間


レイキは段階があがれば上がるほど、非常に魅力的なものになっていきますが、特にこのサード・ディグリーはエネルギーの質がまったく変わってしまうという点で多くの人を引き付けます。

それはサード・ディグリーでは三回のアチューンメントによってさらに高次元のエネルギーに繋がることを学ぶからです。

高次元のエネルギーを別の言葉で言うならば超意識・キリスト意識・ハイヤーセルフなどと呼んでもいいでしょう。

この段階で新たなシンボルとマントラを学ぶ事により、あなたの瞑想をさらに深め、精神的成長をさらに加速させます。
直感なども著しく磨く事が出来ます。

日常をこのシンボルと共に過ごす事により、常にあなたの人生は高次元のエネルギーに導かれます。

そんなところからこの段階で学ぶシンボルは別名『マスター・シンボル』もしくは『臼井マスター・シンボル』などと呼ばれています。

レイキと共にマスター・シンボルを用いることにより、肉体とハイヤー・セルフの間にしっかりとしたチャンネルを開く事が出来ます。

それにより、無限の叡智があなたに働きかけるのが実感しやすくなります。

セカンド・ディグリーで学ぶほかのシンボルも含めレイキ全体の質はマスター・シンボルを使う事によって更に強力になります。

レイキと共に生きる事がこのレベルの特徴になります。
さらに将来『レイキ・ティーチャー(レイキを教えることを許可され、教えること)』を目指す方にとってはその準備段階としてとても重要な段階です。


20万名が既に読んでいる「誰でも出来る癒しの手」-レイキ読本–
(望月俊孝著)を無料でプレゼントしています。

ご希望の方は「小冊子プレゼント」からお申込ください。
=> 小冊子「誰でも出来る癒しの手」-レイキ読本(望月俊孝著)を無料プレゼント

上に戻る