「問題を通じて与えられるもの」

「問題を通じて与えられるもの」

あなたが何か問題をかかえて悩んでいるとしましょう。
この本を読んでなんとか問題を解決したい、悩みから開放される方法を知りたい。
あるいはヒントを得たいと思うことでしょう。

そんな方にこのレイキを身に付ける事と共に、あるいはレイキを身に付けないまでも、手当てを実践すると共に、考えていただきたいことがあります。

それは今抱えている問題があなたをある境地に導くために必要なのかも知れないと、いうことです。

全員がそうではありませんが、人によっては心の仕組みを知るために、目に見えない世界の重要性を知るためにわざわざ問題を選んだ人もいるかも知れません。

あなたが仕事に疲れすぎた、そしてそれを口にも出せないから、病氣という形で休息をとっているのかも知れません。

あるいは不自然な生き方、バランスを欠いた生活をしていることが仕事の行き詰まりを通じて気づかせてくれているかも知れません。

あるいはもっと家族を大事にしなさいと教えているのかも、、、。


とにかく仕事・家庭・心身の問題などを通じて与えられているものが必ずあります。
あなたの人生を振り返ってみれば、苦しい状況の中でも何かしら必ず与えられていたものがあったはずです。

もしあなたに見る目があれば、聞く耳があれば、感じるハートさえあれば、問題の中に大きなギフトが与えられていたことに気づくでしょう。

この意味では人生において何一つ無駄なことはありません。
あなたに氣付きさえあれば、、、。


「誰でもできる癒しの手<レイキ読本>」を無料プレゼント中
上に戻る