「招福の秘法・萬病の靈薬」

「招福の秘法・萬病の靈薬」

ここで臼井甕男先生とハワヨ・タカタ女史が残されたメッセージがシンプルですが、心の浄化についての重要性を教えてくださっていますので、ご紹介しましょう。


「神がわれわれに全てを与えてくださるのは、神の意図されるところです。
 神がわれわれに手を下さったのは、それを用いて人を癒すため、
 そして肉体的な健康と精神の均衡を保ち、我々を無知から解き放ち、
 光に満ちた世界に生き、自分自身とそして他者と調和の中に生き、
 すべての存在を愛するためにである。

 これらの規則に日々従うならば、肉体はそれに応え、我々がこの世で望み、
 欲することはすべて、手の届くものとなる。
 われわれがみな望む健康、幸福、長寿、それらが手の届くものとなる。

 私はそれを「完璧性」と呼ぶ。
 「真正からの大靈」からもたらされる宇宙的な力であるそれは
 (著者註:「レイキ」のことを指すと思われる)それを求め、
 治療術を学ぶことを欲するすべての人々のものである。」

   (ハワヨ・タカタ女史がレイキを初めた頃の日記より)

臼井先生が日常の指針としてお弟子さん達に唱えさせていた言葉です。

 招福の秘法
 萬病の靈薬

今日丈けは 怒るな
心配すな 感謝して
業をはけめ 人に親切に

 朝夕 合掌して心に念じ
 口に唱へよ

心身改善 臼井霊氣療法
       肇祖
        臼井甕男

「誰でもできる癒しの手<レイキ読本>」を無料プレゼント中

上に戻る